人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実寸の犬島のイヌの絵

描く時間が2日しかないということで、スルリと描いてみた。
蔵の室温が34℃で無風、ちょい暑いけどセイカさんにも手伝ってもらって
基本的には初日の7時間でだいたい描き終えて、翌日密度を少し上げた感じで終了。

5mx3m、これでほぼ実寸の犬島のイヌ。
立体物と平面の違いはあるけど、最新のセメントの状態のイヌを描いてみた。

楽しかった~すげー汗かいたけど。
実寸の犬島のイヌの絵_b0052471_13131860.jpg
最初はプロジェクターで投影すりゃいいんじゃないかとか簡単に考えてたけど
距離がなく投影はあっさり無理と分かって超アナログ。
結果的に描かされてる感が無くて、自由で良かった。



この絵は瀬戸内市立美術館で開催される「イヌの記憶」展に飾る予定。
金色だから、観てる人が映ったり、向きを変えてみたりするのもちょっと楽しい。
会場でどーぞ。


瀬戸内市立美術館 『 イヌの記憶 』展

【出品作家】 青地大輔 片山康之 小林陽介 田代雄一 橘  宣行 藤本髙廣 細見博子 。。と僕

期間 7月20日(土)~9月1日(日)
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 大人400円・団体(20人以上)300円、中学生以下無料
主催瀬戸内市立美術館/瀬戸内市教育委員会


関連イベント「寒風タイルプロジェクト」
日時:7月20日(土) 13:00~14:30
場所:美術館3階・ギャラリー
定員:30名(先着順)
<問い合わせ・申込先> 寒風陶芸会館 Tel/Fax 0869-34-5680

by ryuzo3net | 2013-07-15 13:24 | 展覧会 | Comments(4)
Commented by さじ at 2013-07-15 23:27 x
かわのさんの絵を描いている姿初めて拝見しました。大きいなぁ。。。タイルを貼る前のイヌの姿を見ておきたいなぁと思っています。先日、髙田さんそして昨日は月夜ちゃんに会いました^^
Commented by ryuzo3net at 2013-07-15 23:47
さじさん、こんばんわ~ときどき絵も描いてるよ。
夏は泊まりで賑やかしに来てくださいな。
Commented by wada at 2013-08-01 22:58 x
瀬戸美で描いても面白かったかも(^・^)公開制作。生で観たかったな~
Commented by ryuzo3net at 2013-08-01 23:41
そう、公開でも良かったね。どんどんイヌになってくから。
名前
URL
削除用パスワード
<< イヌの記憶搬入 イヌTシャツを刷ってみた >>