人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イヌの記憶搬入

瀬戸内市立美術館に搬入と展示作業へモンゴと行ってきた。

展示室入口の看板にうちの秘書が!
入場券と合わせてサプライズだね。この楽しさ秘書にどう伝えようか...
イヌの記憶搬入_b0052471_21383175.jpg
美術館スタッフの全面協力で予定通り終了。

今回は、キャリータイプのイヌ1/10模型のみ触れるようにしました。
川埜龍三が展示している第一展示室は、写真撮影OKとなっています。
(※三脚等を立てての撮影やストロボを使っての撮影はもちろんNG、第一条件として、他の鑑賞者の邪魔にならないよう配慮して美術館の方々の指示には従ってマナー良く楽しんで下さい。)

会場では、僕の作品集も全種類販売されます。
でわ、でわ、楽しんで。


瀬戸内市立美術館 『 イヌの記憶 』展

【出品作家】 青地大輔 片山康之 小林陽介 田代雄一 橘  宣行 藤本髙廣 細見博子 。。と僕

期間 7月20日(土)~9月1日(日)
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 大人400円・団体(20人以上)300円、中学生以下無料
主催瀬戸内市立美術館/瀬戸内市教育委員会


関連イベント「寒風タイルプロジェクト」
日時:7月20日(土) 13:00~14:30
場所:美術館3階・ギャラリー
定員:30名(先着順)
<問い合わせ・申込先> 寒風陶芸会館 Tel/Fax 0869-34-5680


午後の回は、飛び込みでも歓迎してくれるみたい。最後の最後まで楽しもう。
by ryuzo3net | 2013-07-18 21:55 | 展覧会 | Comments(2)
Commented by さじ at 2013-07-20 00:08 x
かわのさん、せいかさん、こんばんは!明日は寒風さんのほうのタイルワークショップ(ワークショップ最終日!)ですね。ということは瀬戸内美術館には…いらっしゃらない??期間中に美術館に見に行きます^^
Commented by Ryuzo3 at 2013-07-20 23:30 x
さじさん、今日は瀬戸内市美でWSだったんだよ。だから8時〜閉館まで居たの。また寄って見てね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 「イヌの記憶」はじまりました 実寸の犬島のイヌの絵 >>