蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ

東京の調布市で開催される2回目の『クリエイティブリユースでアート!』の募集が始まる。
総合プロデューサーの大月ヒロ子さん、美術家の西尾美也さんと僕が、
参加者と一緒に廃材探して、制作のお手伝いなどします。

ほんで僕も集めた廃材を元に何か作ったりして、
参加者とみんなで調布の展示場所に展示したりします。

住まいが東京じゃなくても、全国から応募できる。
年齢制限があったかな。多少は詐称できるはず。

僕自身、何をめっけて、どんなことを想像するのか楽しみにしています。
b0052471_19313081.jpg

↓↓↓ 詳しい内容、募集要項に関しては ↓↓↓




b0052471_19401753.jpg

『クリエイティブリユースでアート!』

廃材収集からはじめるワークショップ 参加者・作品制作 募集

調布市内のお店や事業所から出る、さまざまな端材・廃材の数々。
まち歩きをして、お店の方に話を聞きながら集める体験は、
新しいワクワク・ドキドキ☆の連続です。
招聘アーティストの西尾美也さん・川埜龍三さんと一緒に
捨てるにはもったいないほど美しく面白い 〈素材〉たちを
素敵なアート作品に生まれ変わらせてくださる方を募集します!

対象:15歳~39歳の方(中学生不可) 
申込期間:2015/9/5(土)~10/5(木)必着

申込方法:主催者ウェブサイトの申込フォームへ入力、
または、必要事項を記入したはがきかEメールを主催者宛に送付 
※詳細は内面の募集要項で必ずご確認ください

■廃材収集ワークショップ 
10/31(土)・11/1(日)調布市内
■作品制作 11月~1月 
※作品制作にあたり、招聘アーティストのアドバイスを受けられます
■作品搬入・設置 2016/1/7(木)~24(日) 
■作品展示 2016/1/30(土)~2/28(日) 
調布市文化会館たづくり1階 展示室
(新宿から京王線特急で15分 調布駅徒歩3分)

[主催・お問合せ]
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
www.chofu-culture-community.org
たづくり事業課
TEL: 042-441-6150
tazukuri@chofu-culture-community.org
〒182-0026調布市小島町2-33-1
後援:調布市教育委員会  J:COM   調布FM83.8MHz
協力:調布市商工会ほか
b0052471_19402539.jpg

b0052471_19403320.jpg
申込 2015/9/5(土)~10/15(木) ※多数の場合は抽選
当選の方にはワークショップの詳細をメールでお送りします

廃材収集ワークショップ 10/31(土)・11/1(日) 各日10:00-17:00
調布市内のお店や事業所を回って、端材・廃材(作品の素材)を集めよう ♪
お店の方から聞く素材のエピソードの数々に、調布のまちを見直しちゃうかも!
集めた素材は、展示室に並べてみます。この時点でかなりワクワク☆

素材引渡し 11/1(日)~8(日)
さまざまな端材・廃材から想像を膨らませて・・・
自分のつくりたい作品に使えそうなモノを持って帰ろう!
招聘アーティストや総合プロデューサーと相談もできます! 

予定作品仮スケッチの提出 11/30(月)まで
12/1(火)~12(土)調整期間
※会場レイアウトの参考にします。提出後も一定の範囲内で内容変更可能です
※電源の使用の有無、展示台の有無(主催者所有の展示台の貸出希望含む)も
 あわせてお知らせください
【調整後の最終申告は12/12(土)まで】
※展示室への作品搬入・設置予定日をお知らせください

作品搬入・設置 2016/1/7(木)~24(日) 各日9:00-21:00
招聘アーティストや総合プロデューサーからもアドバイスをもらおう! 
招聘アーティストの仕事ぶりも間近で見られるかも♪ ※日時によります

掲示用コメント提出 1/23(土)まで
(作品タイトル、制作者からのメッセージ200字程度)

作品展 1/30(土))~2/28(日)
たくさんのお客さんが作品を見に来てくれる、ハッピーな期間♪
招聘アーティストの作品と一緒に展示します
展示室在室大歓迎!

作品制作者トークイベント1/30(土)(予定)

作品搬出 3/4(金)~6(日)各日9:00-21:00


b0052471_19403988.jpg
【廃材収集ワークショップから始める作品制作 参加者募集要項】

◆ 対象:15歳〜39歳の方(中学生不可) でプロジェクト日程に参加できる方

◆ 募集人数:15人 ※申込多数の場合は抽選 

◆ 申し込み期間: 9/5(土)~10/15(木)必着

◆ 応募方法
募集要項を読み、主催者ウェブサイトの申込フォームへ入力、または、必要事項を記入したはがきかEメールを申込先に送付してください。
※当事業に応募することは、募集要項記載内容を承認したものとみなします
※応募に際し、必要事項の記入漏れや誤記入、虚偽の記入が認められた場合、受理できないことがあります


記載必要事項:
①〒住所 ②氏名(ふりがな)③年齢 ④電話番号(携帯番号)⑤メールアドレス1(PCなど長文や写真資料を受け取れるもの)
⑥メールアドレス2(携帯など常時連絡が取りやすいもの)⑦プロフィール(作品制作の経験など)

申込先 :
・主催者ウェブサイト http://www.chofu-culture-community.org
・はがき宛先 〒182-0026 調布市小島町2-33-1 たづくり事業課「クリエイティブリユース」係
・Eメール宛先 tazukuri@chofu-culture-community.org
※Eメールの場合は、必ずタイトルに「クリエイティブリユース参加申込」と入れてください




◆ 収集ワークショップ&素材引渡し
調布市内の店舗・事業所を回って、お話を聞きながら端材・廃材を収集します。収集データの記入や分類等まで参加者が行います。
・ワークショップ中の調布市内での移動費、食事代は参加者の負担とします。
・ワークショップ最終日から1週間後までに希望の端材・廃材を引き渡します。輸送費用は参加者負担とします

◆ 作品制作・出品上の注意
出品料は無料、材料となる端材・廃材は無償で提供します。制作や搬入出にかかる経費は制作者の負担とします。制作は1人1作品です(組作品も可)。
作品は自立するもの、または壁面にワイヤーフックで吊ることができるものとします。
・作品制作・搬入・設置・搬出・作品処分等にかかる経費(工具や留具類、梱包材等を含む)は作品制作者の負担とします。
主催者からは当事業のもとで収集した端材・廃材以外の提供はしません。
・作品を構成する主な素材は、当事業のもとで収集した端材・廃材を使用してください。(当事業で過去に収集した素材も使用できます。)
・作品の大きさは、床面が150cm×150cm以内、高さは300cm以内とします。(参加人数と制作予定作品の状況によって変わる場合があります。)
完成した作品を搬入する場合は、展示室入口扉(横160cm、高さ250cm)を通過できる大きさとします。
・展示室天井からの吊下げはできません。また、壁面への釘打ちやテープ貼りはできません。
(虫ピン、ガンタッカー、画鋲、3点フック等の使用は、主催者に現物を見せたうえで可否をご確認ください。)
・液体や砂など、展示室の壁面・床面・備品等を汚損する可能性がある素材は使用できません。
・落下及び倒壊の際に来場者を傷つける可能性があるもの(ガラス等)は、床面と接着する箇所以外は使用できません。
・作品は展示期間中に落下、剥離、倒壊などのないよう材料同士をしっかり固定したうえで、壁や床に安定するように設置してください。
展示期間中に異常が認められた場合は、作品制作者に修理・再設置等をお願いしますが、状況によっては一時展示ができない場合があります。
・展示室内の照明は、天井の蛍光灯またはスポットライトとなります。また、非常灯(誘導灯)を消灯することはできません。
室内の明るさの調整は限りがありますのでご了承ください。
・電源の使用を希望する場合は、12/12(土)までに主催者に申し出てください。希望多数の場合、主催者及び総合プロデューサーが使用量及び設置場所を調整します。
なお、展示期間中、電源のON/OFFは主催者が行いますが、その他の機器の設定や操作等については、対応できない場合があります。
・制作した作品は、展示後、作品制作者の所有とします。提供素材の性質上、廃棄の際は必ず産業廃棄物業者に依頼してください。
出品の際に、この旨を記した誓約書をご提出いただきます。
・展覧会で作品とともに掲示する200字程度のコメントを2016/1/23(土)までに提出してください。
・会期中に制作時のエピソードなどを語る作品制作者トークイベントを予定しています。
・展示作品、廃材収集ワークショップ及び作品制作者トークイベントの様子は、写真・動画等撮影のうえ、当事業または当財団広報等に無償で使用できるものとします。
作品複写の権利及びテレビ等の放送権は主催者に帰属します。なお、撮影上必要がある場合は、主催者が展示位置を変更できるものとします。

◆ 作品搬入・設置・搬出について
・梱包材や組立に必要な道具・補助具等は、量や状況により当展示室で預かることができない場合があります。
・作品の設置場所は主催者及び総合プロデューサーが、全体の作品構成等から総合的に判断し、決定します。
・配送業者等、作品制作者以外の代理の方による搬入出もできます。ただし、主催者による搬入時の開梱・設置・搬出時の梱包等はしませんので、
代理搬入出をする方が行ってください。また、輸送中及び開梱・梱包時の事故等について主催者はその責任を負わないものとします。
・作品の搬入出及び展示作業により、展示室壁面や床面、展示台等を汚損しないようご注意ください。汚損した場合、実費弁償をしていただく場合があります。
・作品を置く台は、原則として、作品制作者が用意するものとしますが、主催者が所有するワイヤーフック、展示台は無償でお貸しします。
展示台は形状や数に限りがありますので、使用希望の場合は12/12(土)までに主催者に申し出てください。
希望が重なった場合は主催者及び総合プロデューサーが調整します。
・梱包材は作品制作者が用意してください。
・指定搬出日以降、連絡がなく引取りがない作品については、主催者が指定する宅配便業者により、送料を作品制作者の負担(着払い)で返送します。
・作品の取り扱い・保管・展示は主催者が十分に注意して行いますが、不測の事故による損傷・紛失等について主催者はその責任を負わないものとします。

[PR]
by ryuzo3net | 2015-08-31 19:33 | アトリエ外活動 | Comments(0)