人気ブログランキング |


蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

吉田拓郎LIVE2016 in 市川文化会館

昨年の1月から、とつぜん聴きはじめた吉田拓郎。
46年分のオリジナル音源をレコードとCDで全て収集して、毎日起きているあいだ聴いてみた。
これまで出来る限りいろんな音を聴いてきたけど、
ここまで邦楽を聴き続けたのは初めてじゃないかな。

まわりの人にも「えっ?」って言われたりもするけど、
一人の音源を一気に46年分を聴いたからこそ感じられることもあるわけさ。

と、非常に浅いファンなわけだけど、モンゴとライブチケット応募してみたら当たった。
ほんと席など何処でも良くて、一度実際の音を聴いて見たかったのだ。
それにしても宣伝などする必要もなく全会場完売してしまうってすごいな。

さいたまに会場設営に出発時間に郵便局でチケットを受け取れて、
見ると最前列中央寄りの通路側・・・汗汗。
当日の昼、モンゴとWADAさんも合流。
2人は3列目・・・中央寄りの通路側・・・どうなってるんだ。

入場の列に並んでいるだけで長年の拓郎ファンの話が楽しい。いろいろ聞かせてくれる。
日比谷で、アンドレカンドレやRCと出たの見たとか、つま恋を前の方で見た話とか。
なんだかみんな無茶苦茶たのしいじゃないか。
b0052471_21374089.jpg
開演時間ちょうどにスタート。

吉田拓郎は70歳。休憩ない状態で2時間強、ギターをとっかえひっかえ気迫の23曲。隣の人たちと「一生に一度の席だったね」と。古いことわざで百聞は一見にしかずと言うけれど、1年半毎日聴いたことが一度でぶっ飛ばされるような素晴らしいステージだった。映像もいくつかは見たけど空間で味わうものは全然違う。音に包まれることも含めてこんなにもいろんなことが伝わってくるんだなぁ。本当にまっすぐな声だった。最後の2曲は興奮して暴れすぎたせいで記憶が薄い・・・・


越えて行け そこを 
越えて行け それを


吉田拓郎LIVE2016 市川文化会館セットリスト 1.春だったね 2.やせっぽちのブルース 3.マークⅡ 4.落陽(MC) 5.アゲイン 6.朝陽がサン (MC) 7.消えていくもの 8.唇をかみしめて (MC) 9.ジャスト・ア・RONIN 10.ぼくのあたらしい歌 11.いつでも (MC) 12.君のスピードで 13.白夜 14.旅の宿 (MC) 15.全部だきしめて 16.いくつになっても happy birthday 17.海を泳ぐ男 18.僕達はそうやって生きてきた 19.流星 20.ある雨の日の情景 21.Woo Baby 22.悲しいのは 23.人生を語らず (encore 20-23)
by ryuzo3net | 2016-09-26 22:36 | 音楽のススメ | Comments(0)