人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サイのモニュメント接客マニュアル

重過ぎるカメラバッグを下げたPhoto by 田中くんと新宿で待ち合わせて、
さいたまの武蔵浦和駅を降りて市の車でプラザウエストへ向かった。

作品のメンテナンス。
留学生たちからの要望が区役所に多数届いているということで、
これまで表記していた英訳内容に加えて、さらに1枚英語表記のパネルを取り付ける。
各所確認して、アクリル板でも拭こうと思うが施設の職員たちによって磨かれている。

館内での昼食を挟んで作品の写真撮影:Photo by 田中くん。

サイのモニュメント接客マニュアル_b0052471_14521564.jpg

作品撮影中にプラザウエスト入口の受付の方と雑談。
受付には「サイのモニュメント接客マニュアル」なる
4ページほどの書類が作成されて置かれてるのがうれしい。

たまに質問があるんですか?と尋ねると、笑顔で「しょっちゅうです」と言われた。
付箋内の修正も楽しい。

サイのモニュメント接客マニュアル_b0052471_15030868.jpg
移動の合間に立ち寄ってくれた芹沢さんとしばし雑談。

区役所や図書館やスポーツジムなどの複合施設となっている本館エントランスに置かれた「犀形埴輪」の回りでは、館を出ていく女の子が埴輪たちに「バイバイ」と手を振っていたり、撮影のため作品を移動していると「昨日はここにあったのに」と大きなものが動いたことに不思議そうな顔のお年寄りたちがいたり。久しぶりに区役所に来て作品に驚いて時間を忘れてみているおばさんや、ウケて笑っているお姉さん。記念写真を撮る若者たち・・・日常の「さいたまB」が見える。

こうやって犀や犀引きたちは毎日にぎやかにやってるんだなあと。

サイのモニュメント接客マニュアル_b0052471_13462307.jpg
さいたま6区では「発掘キャラバン」の撮影が行われたけど、
実はプラザウエストの所在地である桜区では撮影を行っていない。
もし今後、撮影するならどこ?なんて話も盛り上がった。

それから、僕らは大宮のトークイベント会場に移動。





犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう

期間   2017年6月15日(木)~ 2018年3月末

会場   さいたま市プラザウエスト
住所   〒338-0835 さいたま市桜区道場4-3-1
入場料  無料
連絡先  TEL.048-858-9080(プラザウエスト)



by ryuzo3net | 2017-10-27 16:46 | さいたまB(2015-) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 1時間30分 京都→徳島 >>