人気ブログランキング |


蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

「RAVEN PROJECT 05~06」 近日造形始動。

Raven(英名)=渡鴉(ワタリガラス) 学名Corvus corax 鳴き声 「カッポ カッポ」
烏族の中で一番大きいと言われていて最大で体長約65cm以上。大鷹や隼よりデカイ
北海道から北極など北に渡り、移動しながら生活をし、冬期、北海道に少数渡ってくる
             
ギリシャ神話で太陽神アポロの遣いだった烏は太陽の黒点から飛び出したと伝えられた

○「arbol de Navidad~クリスマスの木~」(05)
                      4M×1.4M
b0052471_18495567.jpg
「太陽」を祝う「冬至祭」からきていると思われる古代ローマの
クリスマスツリーの頂には大きなカラスが飾られていたそうだ
キリスト教のクリスマスというのも、北欧で、古くから太陽の復活を祝う「冬至祭」を取り入れたものらしい
12月25日は、ローマ帝国で、太陽を神と崇めていたミトラス教の、「太陽の誕生の日」でしたが、新参のキリスト教が横取りして「イエスの誕生日」と決めてしまった
その後、現在のような☆がツリーのてっぺんに飾られるようになったとか

「arbol de Navidad」はそれらの伝説を踏まえて描いたもの
普段、作品解説は細かくしないんだけどこの絵に関しては
それを思って観てもらった方が楽しいと判断したんで話したりもします

カラスは黒い姿から、『カラスが鳴くと人が死ぬ』なんて言われたりもするけど
カラスの羽色は、「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」と表現され深い艶やかな濃紫色。
でも、どうして黒くなったのか?には諸説ある。

・上にも書いたようにギリシャ神話のアポロンの指示で出掛けた時は、白いカラスだった
 がアポロンに報告する際、話を誇張しすぎた罰
・あらゆる鳥をフクロウが色付けする際、最後尾のカラスに色が残ってなかった
・ノアの箱舟に様々な動物と乗り込んだ祭、交尾禁止という規則を破った罰だ・・など等
               
             ○「RAVEN ドローイング」(04)
                      2M×2M
b0052471_18513631.jpg
数多いRAVEN伝説の中で、有名なものだけでも、
「イヌイット神話」、「シベリア・チャクチ族の神話」、
「イギリスの伝説(アーサー王)」、「アラスカ・クリンギット族の神話」、
「アポロンとコロニス」、「北米ハイダ族の神話」、「中国の神話」、
「中世ドイツのカラスの石」、「ホビットの冒険(これは少し違うか・・・)」
全く違う場所や環境、時代背景にも関わらず共通する伝説も多いのだ

渡鴉(ワタリガラス)は森を作ったと語り継がれ、「太陽をもたらす」。

もちろん日本でも今やゴミあさりする厄介者と嫌われますが
その昔、「古事記」や「日本書紀」に「八咫烏(ヤタガラス)」が登場します

天から遣わされた八咫烏の道案内によってカムヤマトイワレビコ
(のちの神武天皇)が熊野・吉野の山中を行軍したというお話

ヤタというのは寸法で、大きいというような意味です
八咫烏と渡鴉の伝説は共通項も多いけど一つ大きく違うところが・・・
八咫烏は足が3本だったのです
日本のサッカー協会のシンボルマークにもなってるそうです(僕は最近知った)
なぜ三本なのか五行陰陽道の陽の数字からきていて2は陰なのでマズイ
それに「3」は、縁起の良い数字だ。僕もR3だし。
日本各地でもこんな風にカラスを敬う風習があるのだ

鳥居にだって関連があるはず・・・



   ○「RAVEN MASK」(05)

b0052471_1852037.jpgこんな風に書いてはみたけど
「RAVEN」一作目を描いた97年当時は、知識なんか何も無かった
ただ「RAVEN」という響きだけで意味だけ辞書で調べた程度
今まで気になってしかたがなかった 
伝説や、物語を調べたのも今年に入ってからだ
それらが僕の造る「RAVEN」と関連があるかどうかは 全く気にもしていない
僕のなかで7年間あたためたモノを 最良の形でみんなの前に提示するのみ
06年は、「RAVEN」のために取っておいた。 決まっている予定以外は断ろうと思う
また自分の限界を超えてみたい

「「RAVEN PROJECT」異形の胎動は始まった!!!
by ryuzo3net | 2005-12-30 18:52 | RAVEN | Comments(0)