蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

チョイと旅行中!

セイカさんが企画してくれた誕生日記念ツアーに今朝から出かけています!写真のガイドブックには、立ち寄り先以外にも注意点や心がけまであって、まーいつの間にこんなん作ったんだろ。一昨日渡されてビックリウレシイ
b0052471_14222726.jpg
枚方でお祖父さんの墓参りした後、梅田で昼食、JR桜島駅に向かいました
ここには舞洲工場という巨大なゴミ処理場があります その建築デザインをしたのがウィーンの作家でフンデルトヴァッサーという人です 予約しないと見学できないという事でセイカさんが事前に予約してくれてて、ゴミ処理は見学せず建物ばかり見学させてもらいました!
b0052471_14394046.jpg
当時は賛否両論起こったろうなー でも年間国を問わず10万人以上見学にくるんだから思い切っておくもんです エッフェル塔だって相当反対されたけど結果建築され今では観光名所だしね
b0052471_14395874.jpg
当時の裏話を案内人に聞きながら、建築を巡って行きます
塔のてっぺんの金色の部分は、当初レストランになる予定だったそうですが予算の都合で実現できなかったとか 他の国にあるフンデルトヴァッサーデザインのゴミ処理場の塔のてっぺんはレストランとして完成したそうです
b0052471_14401638.jpg
1万何千本かの木が植えられてて、今後年月が経過するにつれ、ゴミ処理場は豊かな緑に覆われていくんだろうな

すぐ向かいにあるスラッジセンターにも行ってきました!
ここもまたフンデルトヴァッサー 時間があっという間に過ぎていきます
b0052471_14403441.jpg

いやーホント行ってヨカッタ!これが全てとは思わないけど、世の中に夢のある元気の出る建物は少ない 直線で覆われた似たようなもんばかりだもんな ちょっとしたアイデアとセンス良く手を入れることで、あらゆるものが豊かになる気がした

夜は船で移動し、晩飯へ 
その途中、ゴミ処理場が夜のライトを浴びて絵本の1ページみたいに浮かんでた
[PR]
by ryuzo3net | 2006-10-31 14:22 | 旅日記 | Comments(0)