蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

照れ臭いTV取材

今日は東京で番組制作をしている会社から3名来蔵。
夏の個展前から話はもらってたんだけど、今回の番組のテーマは「親子」
番組名は「ふたりの人時」ということは、
オイラの母さんにインタビュー時間があるということ!

まずは山陽高校「感覚サレルベキモノ」の前で導入部分を撮影。
取材陣に作品を気に入ってもらえたようで何より。

続いて、蔵④号に置かれてる過去の作品達の前でインタビュー。
何度やっても撮影に自分が入るのは苦手だけど、今回の撮影の方たちは国内外と撮影に回ってるみたいで話も面白く、あらかじめ作品の意味を聞かないことに好感を持ちました。取材やなんかで、時間を短縮するためにも「意図は?」なんて聞かれると答える気は失せる。僕が何か話すと多くの人はそのファインダーを通して見るから、作品のイメージを狭めてしまう気がするんでね。

午後6時にいよいよ、実家で母さんのインタビュー・・・
その間、僕は顔を合わさないように隠れるよう指示。
TV取材は初めてらしく、始まる前から汗汗汗。
家の血筋はとにかく良く喋るのが特徴(僕も近年、その兆候が出つつある)
押さえ気味にスタートしたけど後半、勢いを増してました。

親子取材なんて変わった趣向の短い番組を受けようか少し悩んだけど
蔵では、造形家として生きてきたことと僕が親に対して持ってる気持ち
実家では息子である僕に対して思ってる母親からの気持ち
両方を聞く事が出来て、案外面白かった。
こんな企画でもない限り、話すこともそうは無かったのかも。
僕は箸を持つより前から絵を描き、2歳の頃から父親の製図用デスクで
毎日絵を描いてたこともあらためて思い出した。
母さんは食うために長い時間働きに出てたから顔を合わす時間が無くて、
僕は絵を描いておいて無言で1日、1日を説明する毎日だったなあ。
子供の目で見えるものすべて描いた。

これしか道の無かった子供に、それだけを勧めてくれた家族に感謝。

放送予定が分かり次第、お知らせします。
by ryuzo3net | 2007-10-07 01:27 | アトリエ外活動 | Comments(0)