人気ブログランキング |


蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

古い薬棚の扉

石膏の成型が終わる。今日はぼちぼちだったけど、
外で干してある昨日の分と合わせてひとつにしよう。

絵の額作りが溜まってる。
午後はアゲモラでモラった古い薬棚の扉の、
コの字の木枠を再利用。絵に似合いそうだ。
切って組んで、足りない部分は適当な木材を使って組み合わせ。

夜は5種類のデザインの仕上げ。
それからラガルトの新ステッカー発注しよう。
b0052471_17081638.jpg

# by ryuzo3net | 2019-04-15 19:19 | 蔵④号日記 | Comments(0)

トイレにはまってる

昨日も忙しくて、マチヲ部屋の作業の支度が出来なかったから、
ノープランで材料いれてる大きな箱抱えてマチヲ部屋へ。

箱の中にしまっていた袋の中から、
旅関連物を貼っていた紙がドッサリ。それもってトイレにこもる。
お隣さんがトイレの窓から覗いてることに気が付いて心臓が止まりそうになる。
もう毎週の恒例行事か・・。まあ、来る人みんなトイレに入れてみる。

アゲモラ定食はオリーブ、玄米、豆、蓮根が入ったチーズリゾット。

トイレの作業にはまってる。
日が暮れるまでに部屋の外からの見た目も変化した。
次回はとりあえず画鋲を山盛り買って行こう。
b0052471_21092787.jpg
玉島マチヲ http://www.ryuzo3.net/machiwo

# by ryuzo3net | 2019-04-13 21:23 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

平面撮影2

前回撮影できなかった平面を運び込んで全開で撮影。
調子が良かったから、展示予定がまだ先(未定)のものまで撮影。

昼飯を食いに行った先で、上薗さんとばったり。
一緒に食べて話して、コーヒー飲んで。
財布を忘れてきた僕の分も払ってもらって。

夜は、前回の撮影分の編集のあれこれを田中君とやりとり。
b0052471_21255020.jpg

# by ryuzo3net | 2019-04-11 21:25 | 蔵④号日記 | Comments(0)

編めるギャラリー

本日は、補修を終えた作品の再設置と、ラガルトで作品の入れ替え作業。

今年から毎週日曜日は、編み物できるギャラリーの日。

作品の鑑賞以外に、糸と針などが置いてあって手ぶらで来ても誰でも編むことができる。もちろん初心者でもセイカさんが教えてくれる。急に足りないものがあってもギャラリーの斜め向かいが毛糸屋だから大丈夫。

集中力がすごいな。
まったく作品を観るどころではない。

熊本からハジメくん来廊。元気そうでなによりだ。
b0052471_22402589.jpg
川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト

# by ryuzo3net | 2019-04-07 23:30 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

平面撮影1

朝から蔵で平面作品19点の撮影。
昼飯を挟んで(よく分からん祈りのポーズも挟んで)、7時間ほど田中くん頑張る。
おかげでラガルトから持ち帰り忘れたものを含めても、撮り残しはわずかとなった。

視覚では整って見えてても一枚の写真にするのは意外と難しい。
鉛筆や起伏のある乱反射モノも綺麗に撮れるようになった。

立体だと、このくらい時間かけても1~2枚の日もあるから、
平面だと枚数が撮れて楽しい。続きは、また近日。
b0052471_18453891.jpg
夜は、明日の型取りの準備をしてからパソコンでステッカー作成。

# by ryuzo3net | 2019-04-03 18:57 | 蔵④号日記 | Comments(0)

鍵を忘れて良かったよ

昨日は片道25分の蔵4号と家を、徒歩で2往復。その途中、気掛かりより心配より以前に、僕は何も知らんまま心配事が終わってたという報告。うっかり鍵を忘れて取りに帰って良かった。

話は変わる。右側がダメージだらけになった愛車の代わりに
届いた代車の乗り心地に慣れ始めてる。良いのか悪いのか。


また話は変わる。マチヲ関連の資料作りの順番としては、
<マチヲ式レンブラント>は内容的には2017年のものがほとんど。
最初に持ってくる予定ではなかったんだけど、良しとした。
僕の気に入ってるヤコブ関連のシリーズも初登場するし。
もともとの画集の汚れや、糊の汚れもそのまま、できるだけ実寸。

もう2冊、同時進行で製作が進んでる。


 RYUZO KAWANO OFFICIAL ONLINE STORE 

http://shop.ryuzo3.net/



今夜はクラちゃん4号のお泊り。

b0052471_22410026.jpg

# by ryuzo3net | 2019-03-31 09:11 | 蔵④号日記 | Comments(0)

新刊「マチヲ式レンブラント」

岡山県倉敷市玉島で行っているプロジェクト『玉島マチヲ』の作品集第一弾の発刊です。

「マチヲ式レンブラント」は、画集『Rembrandt』(美術出版、1967年)のはり込み図版が抜け落ちた箇所に、マチヲさんが憶測で雑誌を切り抜きを糊付けしてしまって出来た20作品を収録。
b0052471_21223025.jpg

「タイトル・解説・写真を見比べたとき、レンブラントの有名絵画がマチヲ式に脳内でゆるく反芻され、クスッとした笑いがこぼれてくる。マチヲさんの作品はいつも、作ることへの衝動的な欲求と心地よい切実さを感じさせてくれる。」(まえがきより)


発行日 2019年4月1日
著者 玉島マチヲ
執筆・撮影・編集 川埜龍三
発行者 川埜龍三
発行 ラガルト出版
仕様 A4版 カラー24頁+モノクロ2頁
価格 1500円 (税込)

初回付録として、マチヲさんの部屋に飾られているゾウのステッカー(10x10cm)付き。

ギャラリーラガルト または ラガルト通販ページで購入可。

 RYUZO KAWANO OFFICIAL ONLINE STORE 


http://shop.ryuzo3.net/



# by ryuzo3net | 2019-03-30 21:33 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

フクロウの10年

立体作品<見知らぬところに立ち入る者は、思わぬものを見つける>(2009)が屋外設置されて10年が経った。倉敷市天城の天城高校前の家具ギャラリーの敷地内に設置された後、現在は倉敷の大橋家住宅にある「倉敷中島屋」敷地内へ引越し設置されている。 

これまでの経年変化の修復依頼を受けて、今月は蔵4号に帰ってた。僕を見込んで注文してくれた平山さんを思い出し(美味しいもの食べさせてもらったとか)ながら、
2009年時の状態に近づけたと思う。セメントとFRPと木で出来た作品を洗浄、細かな傷をパテ埋めして彩色して、トップコート2層+艶調整。
b0052471_16140288.jpg
今回はうまく出来たけど、屋外作品を所有した場合は個々に合わせたメンテナンスは必須。まぁいいかと見て見ぬ振りしてると、僕もお手上げになる事も。完成時のプランや内容を確認して、くれぐれも気をつけておくんなさい。

# by ryuzo3net | 2019-03-29 16:14 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「前」と「後ろ」

蔵の作業は休んで、今日は玉島。
マチヲ部屋のトイレの中。
次回は制作物もいくつか持ち込んでみようかな。
b0052471_22010497.jpg
アゲモラ定食は、ほうれん草のクリームパスタ。具材が豊富。
レンコンやシイタケ、添えてあるタンドリーチキンもうまい。
沙美海岸で採ってきて乾燥させた青のりをアゲモラ土産にもらった。
今夜は焼きそばにふりかけたい。


そう、気付かないんだよな、服の前と後ろ。良く間違えて着てる。
服に「前」「後ろ」ってプリントしたら?って言われてる。
それも良いな。

# by ryuzo3net | 2019-03-25 22:10 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

Seaside Tracks no.14

作品の設置に。

すでに飾ってある僕の作品も移動して設置。
新たに<Seaside Tracks no.14>を設置。

1枚の絵が部屋の壁に入るだけで気分がグッとなる感じ。
b0052471_21463917.jpg
本日も早朝から、良く食べてよく動いて良く笑った。アイデアも浮かんだ。
さすがに今日は体のエネルギーが切れそうになったけど、
夜も良く食べて良く笑ったら元気になった。みなさん、ありがとう。


# by ryuzo3net | 2019-03-21 22:00 | 蔵④号日記 | Comments(0)

クレマチスの丘


朝飯食べて、8時頃にバスタから静岡のクレマチスの丘へ出発。
連日、夜が遅くて朝が早いからバスに乗ると同時に1時間くらい即寝。

沼津に到着する時間が大幅に遅れているというアナウンス。
まったく動じてない僕の隣でセイカさんは時刻表調べまくるものの、
どうやっても約束より1時間半くらい遅刻するらしい。

予定では、①バスで新宿→沼津、②電車で沼津→三島、③シャトルバスで三島→クレマチスの丘。今は①の途中ということだ。

車窓の向こうをじっと見ていたセイカさんにとつぜん「降りるよ!」と言われて、知らない場所で途中下車。どうやら「道沿いにホテルが見えたから」降りたようで、ひとりホテルに走っていった。フロントで訊くと、ここからクレマチスの丘へはたった3km!!しかもすぐにタクシーを呼んでもらえた。

土地勘も無いのに、こんな時に車内からホテルを探すというひらめきと運に驚くばかり。僕だったらのんびり1時間半遅刻してた。②と③が省略され、手ごろな費用で予定より20分早く現場に到着できてしまった。セイカさんは見事だ。

もうこれだけで十分な1日だったのに、クレマチスの丘はすばらしいところで、案内してくれた大月さんと副館長と学芸員さんと、併設されてる美味すぎるレストランで昼食とヘルニアセッション。この日は、この場所で3人も笠岡を知る、笠岡に縁のあるひとに出会った。もう気持ちが悪いほど。屋外と事務室でこれからの話をしたあと、見送られながら15時半のバスで三島駅へ。次は5月に来ようかな。

そうして僕らは再び帰路のためバス移動。③→②→①で新宿に戻って、乗り換えてもう一度静岡を横目で見ながら倉敷へ。もう国境を超えるんじゃないかというくらい、17時間はバスに乗った。飛行機ならキューバにたどり着いてる頃だ。




# by ryuzo3net | 2019-03-19 13:23 | Comments(0)

再会続き

東京。

ぐうぜんタイミングが良くて菊池さんと再会。
新宿で待ち合わせてコーヒーを飲みながらあれこれブツを広げる。
その勢いで銀座に移動。数か所飛び込みでブツを広げ続ける。

翌日は蔵前と日暮里。ひっきりなしに歩き続ける。
夜は新宿のポルトガル料理屋で友人たちと集合。
ブツを広げて意見交換。虎と狼に囲まれてる感じ。

2日間で、西夏さんは変な汗かき続けた様子。
日付が変わるころ新宿のBook and Bed Tokyo到着。
b0052471_13161876.jpg


# by ryuzo3net | 2019-03-18 23:49 | Comments(0)

315

今日は朝からさいたま。
浦和駅で迎えられて市役所へ。
文化担当の全員と再会。そして打ち合わせ。
いつもみんなからの熱意が伝わってくる。

桜区のプラザウエストへ移動。
お世話になってる方に挨拶と、犀形埴輪たちのメンテナンス。
b0052471_12435606.jpg
昼飯は、全員一致で「ウエスタン」。
昨年の発掘現場「千貫樋水郷公園」に写りこんでいる気になる看板の店。満足。

さいたま発掘 DAY7】 https://ryuzo3net.exblog.jp/28773730/

午後は、よしかさんの道案内で「にじ屋」と「さいたま市桜区環境センター」。
ゆっくり風呂に浸かってから、大宮のサポーターミーティング会場へ。

遠山監督と僕のトークは、雨森さん、浅見さん、三浦さんと続々登壇で盛り上がった。昨年の発掘キャラバン写真作品も初公開。終了後は夕食と飲み会、西川口のお気に入りの宿に到着する頃には日付が変わりはじめた長い一日。



犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう 
http://www.ryuzo3.net/sai.html

# by ryuzo3net | 2019-03-15 23:37 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

修理の1日

屋外設置されていた作品を預かってる。
長期間に傷んだ箇所の修理など、蔵でやってる。

それから僕が長く使ってるキャリーバッグの修理。石畳を延々引きずられたり、容量オーバーな重量で持ち歩いたりでタイヤの劣化が激しい。

近所のホームセンターで合いそうなタイヤを物色。・・少し違うけど、まあいいか。
ゴムを削って泥除けフェンダーの形に合わせて取付け。
走りはバッチリだ。試運転をかねてコンビニまで。

コンビニ脇でキャリーバッグ見ながら、
ひとりで座ってるところを田中くんに見られた。

b0052471_00451688.jpg
夜はカレーうどん。去年の秋からカレーうどんがやけに美味い。

日付が変わるまでには、もうひとつ作業をやりとげられそうだ。

# by ryuzo3net | 2019-03-13 18:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)

打ち合せの1日

b0052471_01172003.jpg
昨日の夜中に、「明日の昼はうどんです」と発表され
腹が減って眠れなくなった。

まずは現場を通り過ぎて、
うどんの現場へ行ってしまうが、
引き返してほんとの現場へ。

打ち合せてうどん食べて、また移動。
本日は打ち合せの一日。

そして夜の作業が終わらない苦悩。


# by ryuzo3net | 2019-03-12 22:04 | 蔵④号日記 | Comments(0)

まえがきと奥付

雨が続く。蔵で作業。夕方、早めに帰宅。

本の題名も決まって、編集ほぼ終了。
今、まえがきと奥付やってる。試しに印刷して具合みたり。
これで2~3日続いた制作も、明日終わる。

# by ryuzo3net | 2019-03-10 17:52 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

わけもわからず

ペースをくずされると、なんというか頭が重たい気分。
普段記憶してる自分の予定や約束が飛んでしまう。

作業テーブルの脇の本を取ろうとして、つい手に取った約20余りの未発表もの。
それを見たら笑えたから、衝動的にどうでもいい本を作ることにした。

50-100あれば良いか。全部撮影して編集中。
b0052471_16130425.jpg

# by ryuzo3net | 2019-03-07 14:31 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

玉島→真備→玉島

できたばかりの布を受け取りに行ってから今日は玉島。
制作を途中でやめて、真備町で出張アゲモラ定食。
雑穀米にほうれん草のグリーンカレーと金柑と人参のドーナツ&和菓子。

さらに真備町箭田へ3人で向かい、片付けの手伝い。

夕方に玉島に戻り、アゲモラとマチヲ部屋に荷下し。

ふたたび制作。
b0052471_19161565.jpg
玉島マチヲ http://www.ryuzo3.net/machiwo

# by ryuzo3net | 2019-03-03 22:26 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

レインボーサンダーツアー

思わぬ欠員が出て、そのお誘いを喜んで引き受けた。
ラガルトを1人で抜けて、岡山駅に4人待ち合わせ。

今夜は岡山市民会館でザ・クロマニヨンズ。

前バンドの時以来、時間がだいぶ経ってしまった。
僕は「バームクーヘン」がたまらなく好きだった。
本日は「レインボーサンダー」ツアー。ただただ楽しかった。
そう、それからセットがすごく良かった。

終了後、耳が良く聞こえない。
シーンと何か鳴ってる感じが久しぶりで、それがまた楽しい。
小遣いの設定を間違ってTシャツが買えなかったから、
今度手描きで似たもの作って着よう。それもまた楽しい。

楽しいから続けられる。
b0052471_21080357.jpg

# by ryuzo3net | 2019-03-02 23:07 | 音楽のススメ | Comments(0)

僕の菌

例年通りとなってる平日の昼間に無職が集っての味噌作り。

アカリコちゃんとこに女性が集まって味噌作りのはずが、このところ手の調子が悪いセイカさんに代わって僕が味噌作り、セイカさんが太陽光発電の組立。なんか逆のような気がするけど、どちらも僕は不得意。

みなさんに言われるがまま踏んだり混ぜたり。代理の初味噌。

b0052471_18382063.jpg
うまいもの食べて、フキを収穫して、作業して、
たくさんの野菜とソーラー発電もらった1日。



# by ryuzo3net | 2019-02-27 23:37 | 菜園日記 | Comments(0)

パンチ&キック穴の穴埋め

本日は玉島マチヲ部屋徒歩すぐ、
チクちゃん部屋のパンチ&キック穴の穴埋め。
(※先住者の名残で彼女が開けた穴ではないと記しておこう)

どうして良いか分からないよな。ということで、
石膏ボードに大きく開いてる4つの穴を、
石膏で埋めて戻す。ただそれだけ。

アゲモラ定食は僕の好きなヒヨコマメが入ったうどん。
デザートはドーナツとネコ型クッキーとチクちゃんのブラウニー。
b0052471_19142216.jpg
玉島マチヲ http://www.ryuzo3.net/machiwo


# by ryuzo3net | 2019-02-23 19:03 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

とりいそぎ壁

部屋を仕切る壁が必要というので、その場で作業。
時短簡単な仕様で、とりいそぎ壁。
b0052471_15380378.jpg

# by ryuzo3net | 2019-02-16 21:37 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

鈴生り

改装用の材料の下調べのあと、
制作中の立体模型の切断した箇所を再接合。
これなら許せるという範囲までに修正。

平面作品を2点撮影。
b0052471_23075902.jpg
庭の芽キャベツが鈴生り。クリームシチューが食べたい。

夜は布のデザイン。この数日で6種類以上完成させないと。

# by ryuzo3net | 2019-02-14 23:08 | 菜園日記 | Comments(0)

アート印刷株式会社

作品を抱えて福山の「アート印刷株式会社」へ。
全国の美術館に収めるカタログ作りなどアートを支え記録するところで、
2001年から僕の作品に興味を持って、過去に3冊の本を作ってくれた。

b0052471_21562944.jpg
b0052471_21564106.jpg
細川社長が忙しいなか時間を作ってくれて数年ぶりの再会。
さっそくテーブルに未発表の作品を積み上げて見てもらった。そして、これらをどのような「本」にしたいか話しながら、資料を見ながら触りながら。原本(作品)については、細川社長の直感で僕の想像よりも面白い装丁がほぼ決まった気がする。続きはまた次回に。



それから「スペース甦謳る(そうる)」へ。昨年末の話の続き。
b0052471_21565205.jpg

ギャラリーで話し込んだあとは、お好み焼き食べながら。
彼らが僕を出展させた東京アートフェア時のデヴィ夫人の話を聞いた。
良く知らない人だけど、良い話はも少し前に教えてよ。
甦謳る家族総出で楽しい夜だったな。


帰宅後、ティーを飲みながら、セイカさんが最近思ったことを一言で聞かせてくれた。
ここ数年、僕も説明しにくいけど本当の事のような気がしていることだった。
心のなかで時折り浮かんでた言葉を、そのまま相手に言われたようなドキリ。
そうだよなと2人納得して、アゲモラ土産の最後のブラウニーをいただく。

さて、もう一仕事。

# by ryuzo3net | 2019-02-13 23:17 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

寒波中のマチヲ部屋

今朝の雨のような雪。大して積もらず、ただすこし寒いだけ。
b0052471_23253334.jpg
「さよならサーカス」を壁掛けアクリルケースに入れて渡した。自分でも好きな作品のひとつだから、頼まれた特製ケースふくめて喜んでもらえて良かった。

本日のアゲモラ定食は、ワカサギのトマトソースパスタ。
デザートはブラウニー(大豆珈琲、チョコ、文旦ピール、ナッツ、クランベリー、クコの実)。
アゲモラは棚付けなどやってる様子。

お隣さん、引き続き室内の壁塗装。
蔵から持ってきて調合した塗料、僕の狙い通りの分量だった。
誰も気づいてないかも知れないから自分で褒めとく。

b0052471_23401006.jpg
今日のアゲモラ部屋での将棋には、かなり頭を使い良く笑いました。



# by ryuzo3net | 2019-02-11 23:44 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

アクリルケース作り(後編)

作品「さよならサーカス」をケース内に取り付けて、アクリルを被せてみる。
b0052471_15330837.jpg

# by ryuzo3net | 2019-02-07 15:17 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

キューバで感じた日本との「常識」の違い

ハバナで日本語を学ぶキューバ人が、ここが良いんだと声に出して「指さし会話帳」のまえがきを著者の西夏さんに暗唱して見せていた。初版の発刊(2001年2月21日)からずいぶん経ったが「この本が深い友情づくりの何かのきっかけになることを願って。」書かれたことが生きてると思う。

現在のキューバについてフリーライターの宮崎智之さんの記事がうれしかった。
きっと良い旅だったにちがいない。


# by ryuzo3net | 2019-02-06 21:20 | お勧め等々 | Comments(0)

アクリルケース作り(前編)

6号で50cmくらいのアクリルケースを作ってるところ。
3mmのアクリル板に背面板は艶消し黒で仕上げた壁掛け立体作品の保護ケース。

木は突板仕上げ、ということは大ちゃんに任せるのが良い
はずが、今回は僕がやってる。
b0052471_21574728.jpg

# by ryuzo3net | 2019-02-05 21:57 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

マチヲ部屋の初撮影

午前中、畳の上で貼りもの。

本日のアゲモラ定食はホットサンド。あれもこれもはさんで焼きたてを。
自家製イチジクジャムと実家製ブルーベリージャムもはさんで。
おやつは大豆コーヒーと大豆コーヒーチョコ、上にはナッツなど載っていてきれい。

チクちゃんの部屋、しばらく洗面所の蛇口が外されたまま過ごしてた模様・・・石本さんが別の蛇口を付けてくれたとのこと。今日も不具合を見てくれている石本さんはやさしいなあと思うけれど。何か変だと僕は思う。

塗装のやり方をチクちゃんに伝えて、僕は撮影に。
b0052471_18210920.jpg
撮影:Photo by 田中くん

マチヲ部屋での田中くんとの初撮影は楽しい。ただ遊び過ぎたのか時間が足りない。
自然光や部屋の明かりを使いながら。最後は陽が落ちたあと外から部屋を撮る。
壁塗りを終えたチクちゃん、アゲモラの2人とセイカさんも集まって
屋外で撮ったPhoto byの写真を見る。

マチヲ部屋が、まるで作品みたいに見えた。
当然だと言われるかも知れないけど、新鮮に、そう思った。



# by ryuzo3net | 2019-02-04 21:59 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

蜥蜴のあとの展示替え

b0052471_17571881.jpg
作品を抱えて、移動と展示替えにラガルトへ。
日曜日は手芸部も集まっているのでにぎやか。
僕は社長と6人で梅ノ木で昼食をいただく。

ふたたび展示替え作業をしてると韓国からのお客さんたち。
ネットで僕の作品を見て、ラガルトを探してきたとのこと。


僕は昨年末からの立体制作と企画に追われがち。
しばらくは作品を入れ替えながらのラガルト。
次にやってみたい複数の企画タイトルのイメージに近い新作の分類と額装、
作品の撮影も進めながら、近いうちに蜥蜴の次の新作展示も準備したい。



川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト


# by ryuzo3net | 2019-02-03 22:00 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)