蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:その他( 166 )

SEIKA PHOTO STUDIO

これまでに、ここで3523件も日記を書いてた。
たどれば多くが愚にもつかない内容かもしれない。
たまに「全部読んだ」という声を聞くと、ほんとびっくりする。
書くという作業である程度忘れてしまうものだから、
いつか読み返せば、反省点ばかり見えてきそうで怖い。

僕には食うこと寝ること以外に、日々続けられることは少ししかない。
b0052471_19095847.jpg

セイカさんには数か月続けてきた事があって、
今日はその手伝いで2400x1400mmの白い壁を準備した。
これから日々必要になるだろう撮影時のちょっとした背景。
今後、撮影する品によって背景の色を変えられるようにする。

なんにもないところから、想像もできなかったことを
日々蓄積して楽しんでる、速度感と充実感。


[PR]
by ryuzo3net | 2018-04-19 19:15 | その他 | Comments(0)

Flashとchronicleを更新

こないだまで続けてたパソコン作業によって、今は若干パソコンと僕の頭との同期感アリ。そんな作業から出たいくつかをセイカさんに送ってホームページ更新してもらった。

<Flash>に作品の36画像。続けて見てると支離滅裂だな。
全部僕なんだ。それが笑えるし、気に入ってるところ。
未発表で気に入ってるものも2~3点入れた。
近いうちに平面など数点追加したいと思った。

Flash→ http://www.ryuzo3.net/

b0052471_21250174.jpg


そして<chronicle>には、以下の9件の記録と画像を更新。


■個展 あるがままの私の現実を見てはいけない 
会期:2017/12/2-2018/1/29 会場:ギャラリー ラガルト|岡山県倉敷市

■グループ展「惑星ノマ――PLANET NO-MA」
会期:2017/9/2-11/26 会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA | 滋賀県近江市

■イベント「広島・キューバ展 チェ・ゲバラの視点を通して」
会期:2017/9/16-9/24 会場:旧日本銀行広島支店 | 広島県広島市

■「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう さいたまB」
会期:2017/6/15-2018/3/30、2018/4/2-2019/3/30 会場:さいたま市プラザウエスト | 埼玉県さいたま市

■個展「未完成の絵」
会期:2016/12/27 会場:改装中の龍三の自宅 | 岡山県笠岡市

■さいたまトリエンナーレ2016 
プロジェクト「犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう」
会期:2016/9/24ー12/11 会場: 旧埼玉県立民俗文化センター | 埼玉県さいたま市

■個展 「廃材創作」
会期:2016/3/19-5/30 会場:ギャラリー ラガルト|岡山県倉敷市

■公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団設立20周年記念事業
クリエイティブリユースでアート!-市内の端材や廃材をアートな目線で見直そう- 
会期:2016/1/30-2/28 会場: 調布市文化会館たづくり1階 展示室 | 東京都調布市

■立体レリーフ「SOUL」
場所:スペース甦謳る(そうる) | 広島県福山市 制作年:2015年



chronicle→ http://www.ryuzo3.net/exhibition.html



[PR]
by ryuzo3net | 2018-04-17 14:53 | その他 | Comments(0)

予想もしてなかったこと

出張で来ていたMiss田さん、東京に帰る前に来ラガルト。
そこへセイカさんの「クバニスモ」の生徒さんもキューバ帰りに来ラガルト。
キューバやメキシコの話で盛り上がってた。・・行こうかな。

b0052471_17554084.jpg
Miss田さんとも話してたセイカさんの近況。
家に居て時間がわずかあれば、楽しそうに作ってる。
日々いろいろと忙しいんだけど制作が止む気配はなく、
日付が変わってもアトリエを離れたがらない日も多い。

昨日、数か月ぶりにセイカさんの作業テーブル回りの棚などを
最近の制作スタイルに合わせて、使い勝手が良くなるよう一緒に手を加えた。
夢中になれるってのは、こんなに楽しいものなんだなと思う。
最近、日によっては僕より制作時間が長かったりするんじゃないかな。
作ってるモノが、みるみる良くなってく。

数年前なら予想もしなかった展開。
転機って、こういうことなのかもな。


夜はキューバ定食。
[PR]
by ryuzo3net | 2018-04-07 20:01 | その他 | Comments(0)

岡山歴史研究会 初のシンポジウム

今日は岡山駅のあたり、国際交流センターへ。
歴史研究会の方や司会者や登壇者の方たちと昼ごはん。
会場となる8階入り口付近に本日の関連作品と物販を並べ終わる頃には人で一杯。
もう140人位いるのかな、椅子が追加され、
あとでもらおうと思ってた資料が無くなっちゃった。
b0052471_17432585.jpg
臼井洋輔さんの専門的な基調講演のあと、座談会。
元教育委員の方や先生と並んで座ると、昔なら間違いなく僕が叱られてるという図。
そんな時代は過ぎて、本日の川島ゆかさんも榮久美子さんとてもやさしい人。
臼井さんの質問が「え?」という角度で飛んでくるから笑える。
しかし、この日の僕の引き出しの立て付けは悪そうで。

今日はセイカさんに怒られるパターンかな?
茶を飲みながら天井を見上げていたけど、
ここはひとつチカラづくで引出をこじ開けて。

終了後、歴研の大田さんたちから良かったって言ってもらえて、
セイカさんからも「ラストが秀逸だったよ」と。
拍手まであったというから、
ほほー(何言ったっけ・・)。

岡山歴史研究会としては今回のシンポジウムは初めての試みだったそうだ。
そんな転機に参加できて楽しかったし、機会を与えてくれたみなさんに感謝です。


[PR]
by ryuzo3net | 2018-03-31 20:07 | その他 | Comments(0)

壊れた頭ガイコツ

b0052471_19092752.jpg
1993年頃の僕は頭ガイコツが好きで、美術室にあった石膏製の頭ガイコツをこっそりとカバンに入れて、脇に抱えて、持ち歩いていた。ずいぶんと遠い学校に通っていたんだけど電車の中でも家の部屋の中でも頭ガイコツと一緒で、触ったり眺めたり絵に描いたりしていた。僕の悪い癖なのか、気に入ったものは既に自分のもののように思い込んで。

そんなある日、僕の不注意でお気に入りの頭ガイコツを落っことしてしまった。僕はバラバラになった骨を拾いはじめ、周囲の同級生たちが「やっちまったな」という顔つきで見ているのを感じた。子供のころから怒られない日は無いというくらいに何をやっても叱られてたから、誰よりも「またやっちまったな」という気持ちだったし、宝物を壊してしまった罪悪感で落ち込んだ。

集めた破片を手に、備品を壊してしまったことを美術の植月先生に告白した。当時の僕から見た植月先生のイメージはというと、あんまり話したことがない大きくてちょっと怖い感じの人。入学する前から知っていたし、僕の回りで一番絵が上手くて嘘がつけない相手のような存在だった。バラバラの骨をチラと見た先生は怒る気配すらなく、さらりと「ものはいつか壊れる」とだけ言い残してスリッパを静かに鳴らしながらどこかに行ってしまった。

高校3年生になると、植月先生と話すこともたまにあった。奔放な僕の気質を理解してくれていたのか、受験用の絵も2枚以上描かなくて済んだし、受けたくない授業は拒否した。男同士の約束も交わしたし、美術室の中に個室を作って好きなように作らせてもらえたのも嬉しかった。僕が高知に向かったのは、「お前には高知が合う」と先生に言われたのがきっかけだった。

元の形に戻らなくなってしまった頭ガイコツは、その後3度の引っ越しにも同行し相変わらず僕のそばにいて、2007年に<グラン・ママ>という作品の右袖に埋め込まれて今も在る。


先生という職業を少し早めに終えて、尾道で一画家として暮らし始めていた植月英俊さんと2011年から作家として交流が始まった。アトリエに行き来したり、互いの作品を購入したりした。植月さんは僕のアトリエやギャラリーに来るたび、おすすめの麺と出汁と大量に刻んだネギを持って来てくれた。短い期間だったけど、作ることや暮らすことを楽しんで生きてる様子だった。いつだったか実物の<グラン・ママ>を見て「良い作品を作るなぁ」と言ってくれたのが嬉しかった事を覚えているのに、そのとき袖の頭ガイコツの事を明かしたかどうか、僕の記憶が定かでないのが残念でならない。

先生という存在が大キライな僕が、好きになった先生に作品を見せることも褒めてもらうことも今は叶わない。そう思うとちょっと寂しいけれど、あの日僕が怒られずに学んだ「ものはいつか壊れる」ということ、それは「使い切ってやる」という僕の生き方をより強靭にしてくれた気がする。


[PR]
by ryuzo3net | 2017-12-12 18:57 | その他 | Comments(0)

三度目の石

5年ぶりでも3回目ともなれば、何が起こっているのかすぐわかる。
ラムネひっくり返しても、ビー玉が詰まってサイダーが出てこない状態。

激痛につき、数日は痛いし、しんどい。


出たっ。


※写真はイメージにつき実際のものとは異なります。
b0052471_200238.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-07-14 19:59 | その他 | Comments(0)

たんじょうび

きょうはおかあさんのたんじょうびでぼくもぷれぜんとをしてあげました。それからそとであそびました。
b0052471_23395650.jpg
#過去のこの日
[PR]
by ryuzo3net | 2017-06-05 23:41 | その他 | Comments(0)

共鳴するイメージ

オルガン部屋の壁の、不思議な奥行にクラッとして目覚めた。


朝8時にIDEA R LABを出発し、瀬戸内市のハンセン病療養所のある長島へ。

大月さんに誘われて・・・なぜそこへ向かうのか、理由も内容もほぼほぼ聞かない形で
(そのほうが良いような気が、おそらく2人ともしていたので)。
b0052471_2333627.jpg
最初、集合した部屋も人もフォーマルで驚いたが、

邑久光明園施設(しのびづか公園・少年少女舎・資料展示室・二つの桟橋・監禁室・
恩賜会館・寺町・こうみょう会館・納骨堂・社会交流会館)→昼食→長島愛生園施設(歴史館・収容桟橋・収容所(回春寮)・監房・納骨堂・恵の鐘・新良田地区・恩賜記念館・愛生会館・日出会館・園長官舎)を見学。


この国は、昔も今も変わらず有罪だ。
b0052471_23382348.jpg
僕は何のために呼ばれたのか分からないままだったけれど、
大月さんと局所的に共鳴するイメージがあった。
帰り道に3人でエビのちくわを食べながら、そんなことを話し合った。


見えない子供たちの声に、胸が痛い。



国立療養所長島愛生園 http://www.nhds.go.jp/~aiseien/

国立療養所邑久光明園 http://www.nhds.go.jp/~komyo/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-05-09 23:33 | その他 | Comments(0)

倉敷ゴールデン横丁

b0052471_05126.jpg

b0052471_053064.jpg今日は、昼飯を食べに行こうということで、倉敷ゴールデン横丁を案内してもらった。

本日はサユリさんの工業用ミシン講座も。

川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 
倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
[PR]
by ryuzo3net | 2017-05-06 22:04 | その他 | Comments(0)

10年アモリータ

夜、セイカさんと待ち合わせ髙田さんの工房へ。
髙田家の結婚10周年(3月3日)を祝い、髙田さんが尚子さんにサプライズパーリィ。

この機会に、尚子さんの肖像画を描きたいという髙田さんのお手伝いをするべく、
先週3時間限定で「KKK (川埜絵画教室の略)」を開設。
描くときに「写真を見るな!絵を見るな!目を閉じろ!」という僕の指導に耐え、
考える暇さえなく、思いを画面にぶちまけた陶芸家の髙田さん。
最後は、尚子さんの好きな色の服にAMORITA(バナナのブランド)をペタリ。

真っ先に子供たちが絵を見て喜んでいる姿に、僕も嬉しくなった。
絵ってすげーなぁと、こんなに気持ちが相手に届けられるものなんだなぁと改めて思った。
b0052471_12413593.jpg
バーベキューや鍋料理やパスタ、手作りのお祝い料理の品々、集まったみんなの手作りのプレゼントたち。髙田さん、尚子さんおめでとう。これからも良い日が続きそうだ。
b0052471_1241455.jpg


「玉島中央町界隈散歩」 2017-03-04 →→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26698885/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-04 23:41 | その他 | Comments(0)