蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:菜園日記( 62 )

秋仕様

この時期はピーマンとナスが良い。
2種類ともすでに木にように育ってる。

秋用にあたらしく育ててた種が芽をだして、
今日はそれらを植え付ける作業。食うものや調理用のハーブ。
b0052471_11515400.jpg


[PR]
by ryuzo3net | 2018-10-17 22:44 | 菜園日記 | Comments(0)

季節のもの

季節のものはその時に食べる。
今日はミョウガがたくさん採れた。
b0052471_19223254.jpg
b0052471_19131723.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2018-07-31 19:13 | 菜園日記 | Comments(0)

トマトの炭酸割り

いつからか、採れる時期に食べるという生活になってる。
終われば次の季節までのお楽しみという具合。

そんな中で、採れすぎたものは煮詰めて保存したり、
刻んで冷凍したりして収穫の少ない秋冬に味わう。
わずかだけど、そんな風に少しずつ楽しんでる。

今年は暑すぎたのか不作が多い。
トマトもそのうちのひとつだけど、今年のヒットはトマトの炭酸割り。
セイカさんが工夫して煮詰めて甘くしたトマトを炭酸で割るのだけれど、
これが驚くほど美味いから、疲れが溜まるなんてこともない。

来年は豊作にしてみんなに配りたいくらいだ。

b0052471_19120975.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2018-07-16 19:11 | 菜園日記 | Comments(0)

にんにくできた

僕は今までニンニクが上手く作れなかった。
そういう言い方をすれば、特に上手なのも無いんだけど。
こいつはとにかく長いこと土の中に居るもんだから気になって仕方がない。

今年はニンニクらしいものが初めてしっかり収穫できた。
植えつけの時に皮を剥いておいたのが、土に合ってたのかな。
わからんが、ニンニクの芽もしっかり食べて期待して待ってた。

うれしいなあ。しっかり干したら日陰に吊るしておこう。
b0052471_00283822.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2018-06-15 22:27 | 菜園日記 | Comments(0)

染物デイ

今日は染物するからと、セイカさんが準備を始めてる。
染料を溶いたら、染めてタライで蒸して。

僕には全くその気がなかったんだけど、数枚どーぞと言われるので。
こういうの久しぶりだなあと、意外と楽しい。


こうして染められたイヌTは犬島へ送られる。
b0052471_12373312.jpg
「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/

[PR]
by ryuzo3net | 2018-05-17 21:57 | 菜園日記 | Comments(0)

やんこちゃん、17歳

耕して、先週から植えつけて、また足らずを植えて。

僕は良く食べるから、やらなきゃ。


今年も卵を産み始めたカメのまさやん、17歳。
セイカさんは「やんこちゃん」と呼ぶようになった。

週に一度は水槽の掃除をして、そのあいだは庭に放すのが習慣になってる。デクが居るころは、お願いすると必ずまさやんを探し出してくれるからほったらかしてて良かった。

いつかの夏の暑い午後に僕はまた見失ってしまって、決して家から出たくないデクに無理やり「やんこちゃん」の捜索を頼んだ。裏庭の崖で見つけてくれたんだけど「暑い中、手間かけさせやがって!」なんて風にポカーン!と「やんこちゃん」はデクに頭を叩かれてたっけ。(セイカさんが見た時は、ガブリと甲羅に噛みついてたらしい)

今は絶対に目が離せない。カメの歩みは意外と速いゾ。

b0052471_22120082.jpg
b0052471_22121283.jpg


[PR]
by ryuzo3net | 2018-04-18 22:27 | 菜園日記 | Comments(0)

協力し合う野菜たち

今日は蔵での作業や荷造りの合間、短い時間で草刈と家庭菜園。
野菜の成長に合わせて、その時々にするべきことがあるとは思うんだが、
制作や作業のためにほったらかしてしまう。毎年のようにそうなる。

今年は、背丈ほど伸びたモロヘイヤを支柱にしたゴーヤが、トマトにアーチをかけて実を垂らし、大きく育ったトマトの上でカボチャが実を付けている。そのカボチャと豆類が空中でツルを結んで柿の木へと登っていった。

他の人から見ればゴチャついてるだけかも知れないが、
僕には異なる種の植物が協力し合う美しい畑となった。雑草も含めて。

本日は、カボチャとミョウガとトマトとゴーヤとビーツと赤紫蘇を収穫。
b0052471_2052312.jpg
ここしばらく続いていた蔵での展示準備も順調に終了した。
明日は道具の確認をしたら、作品たちの積み込み。
[PR]
by ryuzo3net | 2017-08-29 21:12 | 菜園日記 | Comments(0)

草はどうせ伸びる

今年もなんとなく、自分たちがそこそこ食べれるように家庭菜園中。
ほったらかしてるんだけど、最近は、朝早起きして出かける前に手を入れたり。

草はどうせ伸びる。
b0052471_23243282.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-06-10 23:25 | 菜園日記 | Comments(0)

クレソン刈

無職なのに連勤が過ぎるのではないか?とセイカさんが疑問を持ち始めてるこの頃。

気分転換、午後に玉島で待ち合わせ。
初夏のような空気のなか、大月さんと三好さんとキレイな川を歩いてクレソンを刈る。

夜は、山盛りクレソンサラダ。

b0052471_22315658.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-05-03 23:30 | 菜園日記 | Comments(0)

緑の日

今日は快晴、半日庭仕事。
基本的にほったらかしなのだが、それでも草抜きなどの手入れもしばしば。
僕もセイカさんも好みの庭作り、それには何年もかかるものだなぁ。
最近、かなり好きな風景になってきた。
b0052471_23304713.jpg

夜に遅ればせながら、発売から一カ月、次の号に変わる手前に、雑誌「ソトコト 6月号」を購入。
セイカさん、大きく載ってるわ・・・ははは。


SOTOKOTO(ソトコト) 2016年 06 月号 [雑誌]

木楽舎


[PR]
by ryuzo3net | 2016-06-03 23:31 | 菜園日記 | Comments(0)