蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本棚

土曜日はマチヲ部屋で社長にもらった帯の続き、
で、思いついたようにあの部屋この部屋の続き。
パンひとつかじったところで、大月さんから鯖寿司の差し入れを頂く。
今日は進んだなと、ひとり思うのだが。
ラガルト帰りのセイカさんに「どう?」と聞くと「どこ?」って感じ。

日曜日は雪がチラついて、頼まれていない片付けがしたい気分でLABへ。
大月さんと本棚の本をすべてテーブルに並べて分別して収納し直す。
昼を廣珍で食べたら、楽しみにしていた中古のガチャマシーン2台が到着して、しばし磨く。
大月さんはシバシではなくバシバシ磨く。シールさえ貼られる前の新品になっていた。
LABの本棚、僕には読みやすくなった。本棚にはその人の「質感」がある。

b0052471_18291485.jpg

月曜はギャラりーラガルトでPhoto by 田中くんと待ち合わせ。
13時に本日の撮影物が6点運び込まれ、背景色も変えながら4時間半集中。
そんな途中、大阪から最終日に駆けつけてくれたMUさん。
急な撮影でバタバタしてて申し訳なかったけど嬉しかった。
17時あたりからはマチヲ部屋から持ち込んだ大き目の作品2~3点撮影。
撮影後は依頼者と田中くんとセイカさんと会食。

マチヲ部屋に作品を戻して、家で撮影分の編集。



[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-29 22:56 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

真夜中の冒険の話

絵にならないモノをだらだらと描き、塗りたくっている。そろそろ何か形のあるものを描こうかなと思ったときに、ふと目についたのが改修前の納戸にしまっていた小さな鳥のオブジェだった。一息で描いてセイカさんに見せると、このオブジェは子供の頃に両親がメキシコで買ってくれたものだと教えてくれた。

b0052471_17330627.jpg
子供時代からセイカさんの傍にあったものだったと知って、僕はすぐに筆を取り描き加えた。真夜中に目をこすりながら鳥のオブジェに乗って冒険に出るパジャマ姿の少女。今見ることは叶わない<真夜中の冒険>。そして少女は大人になり真昼に夢を見るようになる<白昼夢>、この2つが順に展示されている今回のセットリストが割と気に入ってる。

b0052471_17493828.jpg
最近の印象に残ってる僕の夢。

イヌ語を話せるようになった僕がデクと居た。一瞬目を離したすきにデクが居なくなったから、あたりにいる犬たちに居所を訊いて回ってた。
クルクルパーマの犬に出会って、「なんでそんな毛をしてるの?」と聞くと「テンションが上がるの!」と高い声で答えてくれた。たぶんセイカさんの犬バージョンだろう。あちこち探してると、ハギオさんが(人間の姿)発砲スチロールでホットプレートを作っているのが見えた。おいおい大丈夫か、と思いながら話しかけることはしなかった。

そんな僕の個展「あるがままの私の現実を見てはいけない」も最終週となった。




展覧会
『あるがままの私の現実を見てはいけない』

期 間  2017年12月2日(土)~ 2018年1月29日(月) の土・日・月曜日

     (年末年始 12月30日~1月1日は休廊)
時 間  11:00~18:00
会 場  ギャラリーラガルト
住 所  〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
連絡先  TEL.090-7776-6878
協 力  倉敷ジーンズ、(有)パウハウス




[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-25 18:07 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

引出しだらけ

大ちゃんに呼び出されて、今日は朝から蔵6号。
引出し100個作る手伝いを髙田さんと。

本日の作業は、各部材をヤスリがけからの組立て。
ほぞ穴を微調整して少量のボンド入れてビスで固定。
急ぎらしいから、1時間に20個ペースで。
単純な木工作業、ただただ楽しい。
b0052471_20442275.jpg



[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-22 20:46 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

虹伝説

土曜日、僕と石本さんはアゲモラ部屋の隣部屋。
昼は厚揚げうどん、大根と鳥の煮物、レモンケーキ。

途中、出かけて建物内を計測する作業があっただけで、
僕と石本さんはアゲモラ部屋の隣部屋で整理整頓祭りも一段落。


日曜日は、マチヲ部屋。社長の手術の成功を祝って、
玄関横の下駄箱を掛矢でぶっ飛ばして、壁紙を剥す。

b0052471_21465861.jpg
身体は元気だけど、どうにも心がガサガサしてるから、帰宅後は3時間くらい音楽。
ソウルミュージック6つ7つ掴み。制作もやれず、ただただ聴き漁る。


[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-21 21:58 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

222222

月曜日のギャラリーラガルト終わって、そこから東京へ。
セイカさんの運転で、ちょうど中間点の名古屋あたりまで一気。
翌日の作業に合わせて車内で4時間ほど就寝して、東京の目的地まで進む。

b0052471_22090115.jpg
着くなりすぐに、休む間もなく夜中まで作業。
翌日は朝から夜まで。さすがに20時頃から1時間ほど椅子に座ってウトウトしてた。
本来の予定はわずかなのだけど、つい一所懸命してしまう癖で、
時間いっぱい出来る限り。作業だけで、もう帰る時間だ。

まーあれこれとくたびれることも日々あるので、たまっていたのか、
帰路はこれまでで一番時間がかかったと思う。休み休み、休み休み。
首都高に乗って間もなく事故渋滞でスローダウン、運転中のセイカさんが僕を呼ぶ。

「222222」

b0052471_22091469.jpg
ゾロ目の走行距離。
日々の移動や仕事の出張、年に5回の東京往復等の遠乗りで年間2万キロ走るスバルの軽バン。次のゾロ目は期待できないかも知れないが、偶然停まって気が付いたまぐれ当り。

何か良い事あればイイなあ、なぁんて2人で思って。





[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-19 22:31 | 旅日記 | Comments(0)

精神感応

昼までに中島屋の冬用看板の取付け。
これで約束通り四季の4枚が揃った。

現在、ラガルトで開催中の個展「あるがままの私の現実を見てはいけない」では、オープニング時から東京在住のピアニスト栗田妙子さんのアルバム「忽骨 ko-tsu-ko-tsu 」を会場で流している。この展示には、これしかないという感じで流している。思いが届いたのか、念が通じたのか、名古屋で演奏を終えた栗田さんが忙しい中来てくれた。





栗田さんと互いの作品や制作について、言葉を交わすことはいつも興味深い。
短い時間だったけど、展示を見た栗田さんの話、
「夢を見ている、覚めていく」とても面白かった。

「忽骨」というアルバム、全曲を聞かせてもらった印象で僕が絵を描いて、出来上がった僕の絵を見て、栗田さんがアルバムタイトルを考える。そんなちょっと変わったジャケット制作が行われ、栗田さんからタイトルが届いたとき気持ちの良い衝撃だった。(↓写真はタイトルロゴを制作中のノートより)

その続きのセッション(次回アルバムジャケット)の方式は前回に会ったときに決めたっけ。いつかの楽しみだ。

(※CD「忽骨」はギャラリーラガルトにも置いているので問い合わせ下さい)
b0052471_18561867.jpg
もっと話したかったけど、僕は打ち合せの時間でラガルトを後に。
6時頃にセイカさんと合流し、山田さんに夕食を御馳走になってから、
僕らは車で東京へ出発した。



展覧会
『あるがままの私の現実を見てはいけない』

期 間  2017年12月2日(土)~ 2018年1月29日(月) の土・日・月曜日

     (年末年始 12月30日~1月1日は休廊)
時 間  11:00~18:00
会 場  ギャラリーラガルト
住 所  〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
連絡先  TEL.090-7776-6878
協 力  倉敷ジーンズ、(有)パウハウス







[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-15 20:25 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

トクヤムスープスパゲティ

土曜日はアゲモラの2人、時実さんと石本さんと作業。

アカリコちゃんも手料理持って現れて、アゲモラ昼食となる。
トクヤムスープスパゲティ、里芋とルッコラのサラダ&豆カレーをフランスパンのせ。

時実さんアカリコちゃんと、石本さん僕と2手に分かれて、
持ってきた木材も使い切って、本日の予定完了。
ところでアカリコちゃん、今日は何の予定で来てたんだっけ?
b0052471_23590793.jpg
日曜日は玉島朝市。
TAMAYA TAMASHIMA内で催されてる倉敷ジーンズのワークショップのあたりに。
サユリ店長出張中のなか、フジモト仮店長が頑張る。若者たちもがんばる。
社長や元加藤さんや南田さん、7名くらいで「廣珍」で昼飯。

食後はマチヲ部屋で、僕の新作の富士山を社長に見てもらったりして、
フジモトさんと3人でラガルトへ。

セイカさんと僕はマチヲ部屋の片づけに寄ると、ラボで晩飯を頂きながら良い時間に。
帰ると明日からのもろもろの準備。慌ただしそうな一週間のはじまり。



[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-14 23:13 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

廃墟の町

積み上げられたえらく分厚い全集の1冊に手を出してしまった。
この2日間で描いたものは、今までのカラーとは異なる廃墟の町のようだ。

先週作っていた100枚の連作は少し休憩して、こっちを何枚かやってみよう。

b0052471_13543671.jpg
1月のギャラリーラガルト「あるがままの私の現実を見てはいけない」、新年の挨拶やら遠方から来てくれる人たちでにぎわっていたのだとか。僕は家から出たくない病が深刻化、部屋から出ないで旅に出てるところ。


展覧会
『あるがままの私の現実を見てはいけない』

期 間  2017年12月2日(土)~ 2018年1月29日(月) の土・日・月曜日

     (年末年始 12月30日~1月1日は休廊)
時 間  11:00~18:00
会 場  ギャラリーラガルト
住 所  〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
連絡先  TEL.090-7776-6878
協 力  倉敷ジーンズ、(有)パウハウス




[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-11 13:56 | 蔵④号日記 | Comments(0)

バームクーヘン

土日はマチヲ部屋、前回の続き。
ラガルトの「あるがままの~」オープニングでもらった
ドイツからのバームクーヘンも使い始めたところ。

土曜日は、ひょんな出会いからオニギリとサラダのアカリコ定食。
日曜日は、ココナッツミルクカレー、ロシアのキノコ入りオムレツ、マシュマロ?

食後は、来週の土曜日のアゲモラ部屋界隈の片付け打ち合わせを石本さんと。


そうそう、マチヲさんへ届く手紙、楽しいねぇ。
b0052471_21321608.jpg


[PR]
by ryuzo3net | 2018-01-07 21:52 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)